マオリ語のフレーズ ニュージーランドマオリ語公用語たりて

マオリ語のフレーズ ニュージーランドマオリ語公用語たりておかげで人口回復たんよね。ニュージーランドマオリ語公用語たりて、おかげで人口回復たんよね オーストラリアのアボリジニなぜ人口回復たんか 人口回復てませんか 地理Bマオリ語のフレーズ。ニュージーランドではマオリ語が復興の兆しを見せています。滞在中にぜひ
マオリ語をいくつか覚えてみてください。まずはキア?オラこんにちはから
始めましょう。マオリ語と英語はどちらもニュージーランドの公用語です。テ?アタアランギとマオリ語復興。年長者を中心にマオリ語イマージョンの保育園を作った トン
に誕生して以来コーハンガ?レオは。ニュージーランド全土に 印以 上あり。
またオーストラリアれたり。戦後も経済的な理由から。都市への移住が続いた
。ホンド&プレ ワートンによると。マオリ人口の %程度が 羽
年代には地方 在住であった伊年代。文化復興。権利回復のための草の根の
運動を強めていた。 語と同等の公用語としての地位を得ることとなる。
マオリ眉

先住民マオリ文化が育む。一時は「消えゆく言語」とまでいわれたマオリ語を大切に教え伝えている
ニュージーランドの教育を紹介します。ハカ」は。冠婚葬祭の時に踊られたり
。一般校でも独自の「ハカ」が踊り継がれていたりと。国民に深く根づいてい
ます。ワイタンギ審判所」を通して和解は進んでいますが。マオリの権利が
完全に回復したわけではありません。一般校のこどもたちの多くも学ぶマオリ
語 マオリ語は。年から英語や手話と並んでニュージーランドの公用語に

アボリジニに権利を保障したからです。アボリジニ文化は、強制移住や白人による迫害により、厳しい自然環境に囲まれたオーストラリア大陸の内陸部に残りました。白豪主義が廃止された後、アボリジニに市民権を与え、内陸部の土地にアボリジニの所有権を認めたことで、政府がアボリジニの文化を守りました。また、アボリジニに大学進学の優遇制度整備などの差別是正措置をとったことで、白人との経済格差を解消しようとする政策もとられました。この結果、アボリジニは、自分たちの文化を守りつつ、欧米の文化を享受できるようになったため、人口が回復しました。参考:Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です