不等式の証明 の大小関係調べてください

不等式の証明 の大小関係調べてください。(1)x>0 対て sin(x)>x x3/6 示, 0<x<√6 ならば sin(x)>0 であるこ示てください (2)√2+√3 π の大小関係調べてください 必要ならば 3<π<4 用いてよい 式と証明。それでは,これで回答を終わります。 これからも,『進研ゼミ高校講座』に
しっかりと取り組んでいってくださいね。 ここで紹介し不等式の証明で相加平均と相乗平均の大小関係を使うコツ。ただし,実際の問題では,どんなときに相加平均と相乗平均の大小関係を使っ
たらよいのか,どのような2数に対して当てはめればよいのか,迷うことがある
これからも,『進研ゼミ高校講座』にしっかりと取り組んでいってくださいね

高校数学Ⅱ「a^p。トライイットの^ と ^ の大小関係の練習の映像授業ページです。 トライ全く新不等式の証明。この最後の関係*を大小比較の判断に使い,ある数がよりも大きいかどうかを
調べることよりも,?の符号を調べる方が簡単なので,?の符号で調べると
考えたらよい, のとき,++が成立するかどうか調べてください.n,n+1,n+2の大小関係を調べた。,+,+の大小関係を調べた。 問題の枚めの写真に考えが書いてあります。
この後どう解いていけばいいのかわかりませ質問。なぜ番はの階乗で割るか
わかりませんできれば理屈も教えてください 先生の回答 どうぞ。指数の大小関係の問題1。問題を解くのに必要な知識を確認するにはこのグラフ図利用してください.
この中から順につの数字の大小関係を調べていく。 の大小関係を両方の数
はともに10の累乗なので。指数を比較して大小関係を調べる。

21-x^2/2+x^4/24ーx^6/6!<cosx<1-x^2/2+x^4/4-x^6/6!+x^8/8! 14/90<cos√2<14/90+1/2520-13/80<cos√3<-13/80+9/80?56√2=1.414??<Π/2よって√2<Π/2<√3sin√3-Π/2=-cos√3sinΠ/2-√2=cos√2→ -cos√3>cos√2→ √3-Π/2>Π/2-√2→ √3+√2>Π

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です