元国税が暴露 なぜ日本消費税安いんか

元国税が暴露 なぜ日本消費税安いんか。なぜ日本消費税安いんか 元国税が暴露。なぜ日本の金持ちの実際の税負担率が低いかというと。日本の税制では富裕層
に関して。様々な抜け穴があるからです。株の配当所得の所得税は。どんなに
高額であっても%ですむなど。富裕層には様々な税金の抜け穴がなぜ増税するの。月から引き上げられる消費税。こうした消費増税に関する様々な“そもそも
の疑問”をひとつひとつ紐解いていきたい。 まずは。なぜ%少子高齢化が進ん
だ影響で。社会保障費はここ年でおよそ倍に膨れ上がった。「日本の消費税は欧州よりもかなり安い」は大嘘。欧州の先進国に比べれば日本の消費税は全然安い」という消費増税推進派の言説
は本当なのでしょうか?元国税調査官で作家の大村大次郎さんがその嘘を暴き
ます。

消費税はいい税金。社会保障や少子化対策として規定されている消費税ですが。日本では年
平成元年月日に%で初めて導入されて以来。年月に%。年月
そもそも。なぜ数ある税金の中で消費税を上げる必要があるのでしょう?
なぜかというと。君たちの方が私よりも長く生きるはずだから。世界の消費税が高い国?安い国比較。世界各国の消費税率がなぜ高く。安く設定されているのかを知ることで。日本の
消費税率の高さを客観的に知ることができます。また。日本よりも消費税が
高い国?安い国の実態や。消費税以外の税や社会保障を合わせた国民の負担率に
も触れていきます。日本の消費税が高いか。安いかを判断するためには。数字
として表れている消費税率だけを見るだけでは足りません。

消費税が導入された理由は3つ。戦後の日本の税に関する制度は。所得税を中心としたものになっていました。
しかし経済や社会構造が消費の多様化やサービス化によって変化し所得水準が
上昇することになってくると。時代に消費税率引上げについて。社会保障制度とその財源について; 社会保障の持続可能性について; なぜ消費税か
日本は速いスピードで高齢化が進んでおり。高齢化に伴う社会保障の費用は
増え続け。税金や借金に頼る分も増えています。 現在の社会保障日本の消費税は高い。少子高齢化が進む日本では。社会保障費の財源不足が懸念されています。社会
保険料だけではまかなえない部分を税金で補うため。年月には消費税が
%へ引き上げられる予定です

日本の消費税は世界一の国民いじめ。ツアーにはどんな考えで参加されたのですか。 活動していると「日本の消費税は
世界に比べて低いのだから。値上げもしょうがないのでは」といった質問が日本の消費税の議論はなぜ?こんなに的外れ?か。しかし。それは消費税率が低いからだけではありません。日本人の消費税負担が
少ないのは。給料が異常に安いからです。 とくに。低所得者の負担がどの程度

いいえ 日本の消費税は高いです消費税5%で税収に占める割合は21.6%消費税8%で税収に占める割合は37.8%消費税10%で税収に占める割合は48.6%となる。ヨーロッパの高福祉国家では15?25%の付加価値税VATである。この中には無税や軽減税率があるので税収全体に占める付加価値税の割合は、イギリスで付加価値税率17.5%でも税収に占める割合は22.5%イタリアで付加価値税率27.5%でも税収に占める割合は20.0%スウェーデンで付加価値税率22.1%でも税収に占める割合は25%日本は税負担という意味で言うと軽減税率が無いので5%段階でヨーロッパの高福祉国家並みの21.6%である。ここに社会保険、所得税、住民税、資産課税等直接税が入ると、22.1%単純にプラスすれば良いので、日本の税収を100とみたてると税負担率が割り出せる。つまり、消費税5%で税収に占める割合は21.6%で直接税を含めると税負担率が43.7%消費税8%で税収に占める割合は37.8%で直接税を含めると税負担率が59.9%消費税10%で税収に占める割合は48.6%で直接税を含めると税負担率が70.7%最終的には日本の消費税は15?20%にするらしいが、怖ろしい税率となる。結果的に日本は5%の消費税で4公6民の税金国家で既に高福祉国家並みの税率であったが、現在は8%の消費税なので6公4民の近代国家としてこの100年の歴史の中で最も税金が高い超重税国家が実現しました。世界の中央銀行や国家は日本がどうなるか固唾を飲んで見ています。2017年はは10%の消費税ですか?7公3民の重税が日本で来年は現実的な数字となります。日本経済、家計収支、企業収支はことごとく破壊されるでしょう!もはや時間の問題で、既に昨今の指標が崩れるように悪くなって来ています。財務省は何が何でも自分たちのために上げたいようです国が国債発行して100兆円を超える借金して税金を低く抑えているから。そのうちに破綻するか、欧州のように二十数%を超える消費税の時代になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です