Uncle ④横浜線の例えば新横浜品川へ在来線経由で行く

Uncle ④横浜線の例えば新横浜品川へ在来線経由で行く場合東神奈川で京浜東北線乗り換えた場合当然東神奈川~品川間定期券内扱いなる思新横浜で乗った横浜線桜木町行だったので同一ホームで乗り換えられる横浜行って折り返すいうこ可能なのでょうか。JR東日本の品川~横浜間の定期券持っている場合、大井町、大森、蒲田、川崎、鶴見、新子安、東神奈川のいずれの駅で降りるこ可能よね

①「特定区間( )」みたいなワード聞いたこあるの、こ のルール従うならば、品川~横浜間の定期券持っていれば、横須賀線の西大井、武蔵小杉、新川崎のいずれかで降りるこ可能なのでょうか

②上記①可能だた場合、例えば定期券使って横浜で湘南新宿ライン乗り、新宿で降りた場合、運賃計算横浜~西大井間定期券内、西大井~新宿間定期券外なるのでょうか、横浜~品川間定期券内、品川~新宿間定期券外なるのでょうか 駅掲出の運賃表見る、湘南新宿ラインの西大井~大崎間(ついで言う池袋~赤羽間)の路線描かれてないんよね

③ 上記①可能だた場合、南武線の川崎~武蔵小杉間ような扱いなるのでょうか 例えば蒲田武蔵小杉JR線で行く場合、川崎経由品川経由ある思 蒲田で改札入って武蔵小杉で改札出た場合、運賃よう引かれるのでょうか 、蒲田改札入り、尻手、矢向、鹿島田、平間、向河原のいずれかの駅で改札出た場合どうなのでょうか

④横浜線の、例えば新横浜品川へ在来線経由で行く場合、東神奈川で京浜東北線乗り換えた場合当然東神奈川~品川間定期券内扱いなる思、新横浜で乗った横浜線桜木町行だったので、同一ホームで乗り換えられる横浜行って折り返す、いうこ可能なのでょうか 、横浜で東海道線(上野東京ライン)乗り換えて品川、いうの折り返なりそう、どうなのでょうか

すごく長い質問なってまい、回答よろくお願います 東海道新幹線の通勤定期乗車券による在来線への乗車について。東海道新幹線の小田原?新横浜間の通勤定期乗車券を所有しています。この定期
券で。在来線東海道線にて横浜方面へ乗車した際。何線のどの駅まで
乗り越し精算なしで乗車できるのでしょしたがいまして。新横浜を発着とした
場合。並行在来線はないですから新横浜から先は乗り越し料金が必要となります
。したがって。川崎方面に乗り越した場合は東神奈川からの精算となります。
東海道線から京浜東北線へは横浜駅で乗り換えをしています。

東神奈川から品川までの乗換案内。東神奈川から品川への乗り換え案内です。電車のほかもご案内。運賃。定期
券料金。時刻表。運行状況。駅周辺の地図も確認できます。航空券予約。始発?
終電検索も可能東神奈川 → 品川JR京浜東北?根岸線快速 磯子行 停車駅
横浜構内図 出口 時刻表 JR上野東京ライン 高崎〔東京経由〕行 停車駅
早; 安; 楽 → 分 円 円 乗換なし + 便利機能
アプリ この乗換を無料アプリで見る見えない裏側矯正専門の
クリニックです。選択乗車新横浜と横浜は同じ駅とみなしてもよいのか。新横浜駅と横浜駅は電車で分の距離にある別の駅ですが。きっぷの取扱い上で
。同一視できる場合があります。 新幹線に乗らないとき; 品川~小田原
間を通るとき; 横浜~新横浜間の各駅と小田原以西の駅のあいだ; 東神奈川
~小田原間を通るときこのため。在来線でも新幹線でも運賃部分は全く同額
です品川~新横浜間など。例外はあります。たとえば。横浜から小田原の
間の在来線の乗車券を買えば。新横浜経由で乗ることができます。

Uncle。新横浜駅と横浜駅に関わる途中下車 東海道新幹線と在来線の東海道本線は多少
場所が離れていても同じに扱い新横浜からさらに東京方向へ進み東
神奈川まで来たことにして,東神奈川~横浜間を別途精算する場合 下の上の
の乗車券で,品川~東京間は有楽町経由で計算しますが,山手線を遠回りして
池袋,田端経由も利用できるのです。このあとは鶴見駅の東側をホームのない
線路で通過し,東海道線,京浜東北線を大きな橋でオーバークロス,東神奈川。まで情報多数。運行情報。構内図。出口案内。地図も提供中。 分
乗換 回 円 切符 円 晴れ 東神奈川 番線発 分 JR JR
京浜東北線大宮行 駅 運行情報京急本線 路線情報対応済京急
本線 /~ 終電繰り上げ等/当面の間 品川~京急蒲田間一部列車運休
晴れ 東神奈川 番線発 分 JR JR 横浜線桜木町行 運賃円
乗換分待ち分 横浜 番線着→ 徒歩/車を使用した場合の時刻
です。

「新横浜駅」から「品川駅」乗り換え案内。を比較。時刻。乗換回数。所要時間。運賃?料金を案内。新横浜→横浜→
品川 早 安 楽 新横浜→東神奈川→京急東神奈川→京急蒲田→品川 早 安 楽
定期区間 本前本後工事等の理由により変更になっている場合があります。
横浜市営地下鉄ブルーライン 普通 湘南台行き前後の列車 駅JR横浜線 普通
東神奈川行き前後の列車 駅 , 菊名 , 大口 着 発 東
神奈川 駅 時刻表ホテル JR京浜東北?根岸線 普通 大宮行き前後の列車 駅
4番線着品川駅?鶴見駅間を含むJR定期における途中下車区間の謎。つまり。上で挙げた駅に加え。なぜか横須賀線の西大井駅。武蔵小杉駅。新川崎
駅でも「途中下車」ができるこの。東海道線?京浜東北線経由の。「品川駅?
横浜駅間」を含む定期券で。西大井。武蔵小杉。新川崎でも途中まあこの界隈
。他にも新横浜で新幹線を乗降する際の「横浜市内」の区間になぜか川崎駅
当然横浜市じゃないが入っている武蔵小杉以遠武蔵中原又は向河原方面の
各駅との相互間鶴見?横浜間。新子安?横浜間。東神奈川?横浜間

「東京?品川←→新横浜」の快適通勤:。在来線定期券。定期券用新幹線回数券。新幹線定期券というつの手段のメリット
とデメリットを比較します。 □東京?品川から新横浜への交通手段 東京?品川~
新横浜を通勤で毎日移動する場合。以下の方法が考えられる。在来線定期
在来線定期+新幹線回数券 新幹線定期 在来線定期/京急+横浜
市営地下鉄特例により実際の乗車経路は。東京→横須賀線?武蔵小杉経由→
横浜→京浜東北線→東神奈川→横浜線→新横浜でも構わない。

①「特定区間」ですので、品川~横浜間の定期券を持っていれば、横須賀線の西大井、武蔵小杉、新川崎のいずれの駅でも下車することは可能です。②定期券を使って横浜で湘南新宿ラインに乗り、新宿で降りた場合の運賃計算は、横浜~品川間が定期券内、品川~新宿間が定期券外になります。③南武線の川崎~武蔵小杉間は定期券区間外ですので原則としては利用できませんが、Suica定期券であれば通過利用はできるようですので、蒲田から武蔵小杉にJR線で行く場合、川崎経由でも品川経由でも運賃は引かれません。また、蒲田から改札に入り、尻手、矢向、鹿島田、平間、向河原のいずれかの駅で改札を出た場合は、定期券区間内の川崎又は武蔵小杉からの安い方の運賃が引かれます。④新横浜から品川へ在来線経由で行く場合、同一ホームで乗り換えられる横浜まで行って折り返す、ということも、横浜で東海道線上野東京ラインに乗り換えて品川まで、というのも可能です。①使えます。ここに書いてある通り「経由設定」が必要です。②品川です。実体験より③南武線区間は運賃が取られます。経由の区間外だから実体験より④可能です。Suica定期券として説明いたします。①その通りですJR旅客営業規則第69条1項?2項、②品川~新宿の運賃194円が取られます。実際に乗車したルートに関係なく、区間内の駅と区間外の駅を相互に乗車する場合は、定期券区間内の任意の駅から新宿駅までの最安運賃である駅からの運賃を精算することになっています。③ここが間違えやすいところです。Suica定期券の場合には、区間外を通過するだけなら区間外の運賃を払う必要はありません。Suica定期券の場合は、以下JR東日本のICカード乗車券取扱規則40?41条———–第40条 第22条第1項の規定により使用する場合のSuica乗車券の効力は次の各号に定めるとおりとします。1当該乗車区間において、片道乗車1回に限り有効なものとします。2第23条第1項の各号に規定する同一の取扱区間内にある駅相互間を前号の規定により乗車する場合で乗車経路が環状線1周とならないときは、当該取扱区間内に限りいずれの経路も乗車することができます。第41条 Suica定期乗車券は、券面表示区間外であっても、同一の取扱区間内にある駅相互間であれば、前条の規定を準用して乗車することができます。———–41条では、Suica定期券は同じSuicaエリア内相互の乗車なら区間外も40条を準用して乗車してよいという規則になっています。すなわち、定期券区間内相互の乗車で定期券区間外を経由することもSuica定期券ならば認められているのです。ただし、区間外の途中の駅尻手、矢向、鹿島田、平間、向河原で改札を出た場合には川崎または武蔵小杉からのいずれか安い方の運賃が引かれます。なお、磁気定期券の場合には、上記特例は適用されませんので磁気定期券で 川崎?武蔵小杉 の移動に南武線を使った場合には、川崎?武蔵小杉 の運賃を精算しないといけません。④横浜~東神奈川 が定期券区間内である以上、横浜まで行って折り返しても何ら問題はありません。①定期券は通常は経路通りでしか利用できないが、品川横浜間は特例で通称横須賀線の西大井、武蔵小杉、新川崎でも下車可能。②湘南新宿ラインで西大井~大崎を利用した場合、運賃計算上は西大井~品川~大崎と経由したみなされるため品川から新宿の清算となる。③南武線は利用不可だが、蒲田で乗って武蔵小杉で降りた場合は経由の判定ができないためそのまま降車可能。尻手~向河原までの各駅で下車の場合、実際の経路によらず川崎~下車駅と武蔵小杉~下車駅の安いほうが清算額となる。④定期券の場合、横浜から乗る列車が上野東京ライン、京浜東北線いずれの場合であっても東神奈川~横浜間の折返し乗車は不可。切符や定期以外のSuicaの場合、横浜線→横浜→東神奈川に停車しない上野東京ライン品川方面は可、横浜線→横浜→東神奈川に停車する京浜東北線品川方面は不可。1 品川横浜間を横須賀線経由で乗れますが、途中下車はできません。2 品川経由で計算します。3 最短経路で計算します。この場合は川崎経由。4 定期区間内なら可。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です